ISHIDA MASAAKI diary

考えや日々の経験を綴ります

リアル臨床を経験して 僕自身が成長したこと

リアル臨床 東海 を無事に終えました。

 

 

終わってからもfacebookでもたくさん投稿してもらったり、

そしてメッセージもたくさんいただきました!

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

実際に行ってみて、得るところがありました。

 

 

何事も経験ですね。それを今回お伝えしようと思ってます!

 

 

 

 

つながりを再確認

 

 

今回のテーマは「つながり」

 

 

東京で大盛況のリアル臨床。

 

東海地区でするときに、成功したいっていう想いは強かった。

 

 

 

 

「東京にはない東海のリアル臨床を作り上げよう!」って

 

 

 

でも、半年前開催を決めてから、不安要素がかなりありました。

 

 

・42人の発表者は集まってくれるのだろうか。。。

・会場の場所はどうしよう。

・参加者は集まってくれるのだろうか。

 

 

などなど

 

 

ミーティングのするたびに、「おいおい、本当にできるんかよ」って思ってた。

 

 

 

不安は徐々に消えて、感謝することばかりになった。

 

 

 

「石田くんだから発表したんだよね」って言ってくれたり。

 

 

DJもしてもらったし。

 

 

遠方からも来てもらって。

 

福島、東京、大阪、富山、神戸、高知・・・ 

もちろん東海三県も。

 

 

いろんな方が告知してくれて

 

 

 

そのおかげで

参加者もたくさん参加して

1ヶ月前にキャンセル待ちの状態になったし。

 

 

 

ありがたい限り。ほんと。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の想像を超えるとき

 

 

 

「自分の想像以上のものが出来上がった」という気持ちになった

 

 

 

いつもイベントをするときには、頭で想像することが多く、

それが実現可能になるかどうかということはなんとなくイメージがつくけど。

 

 

 

 

今回のリアル臨床ではスタッフが私の想像以上のクオリティを個々で発揮してた。

 

統括もそうだし、講師とのやりとり担当、会場設営、カメラマン。

 

企画部のアイディアもすごかった。動画編集も素晴らしかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが本当にすごい力になるんだなって。

 

 

今回一緒にしてもらったスタッフは、経験年数が1~3年目だったり、学生さんだったりした。

 

ほんとそんなことはどうでもいいんだなって思った。

 

経験年数なんか関係ないし、行動力だったり熱い気持ちなんだなって。

 

 

自分自身のリーダー像が大きく変わった。

それが今回本当に大きかった。

 

 

「自分ができなくてもいいんだ!」ってこと。

 

誰かに頼ればいい。そしてお願いすればいい。って。

 

このことが大きな収穫だった!

 

 

 

 

スタッフには本当に感謝ばかり。

とても助けられたし、ありがたかった。

 

 

一緒にできて本当に良かった!!!

 

 

 

人生で初めての胴上げをされた笑

 

ただ天井に当たりそうだったので、めちゃ怖かった汗

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

次は東京で

 

 

リアル臨床、さらに進化して108日・9日に東京にて行われます。

 

テーマはまさしく「進化」

 

もちろん私も発表エントリーに申し込みました!

採択されなかったら、参加者として飲み会という本番にも参加します笑

 

 

この機に是非とも参加してもらいたい。

 

 

今回東海で参加した人も、東京の熱い熱を感じてもらって、さらにいろいろ繋がってもらいたいな!

 

 

f:id:masa-asrin:20170616000014p:plain

 

 

詳細はこちらから

>>>>>

リアル臨床 - リアル臨床 ーNPO法人メディカル・リハビリテーションー