ISHIDA MASAAKI diary

考えや日々の経験を綴ります

足関節はもとより、いろんな知識を得ました!

 

 

 

こんにちは、

作業療法士 石田匡章です。

 

 

 

前回、河合さんのブログを書いたら、

 

本人から

 

「いっしー、これって結局、おれが不器用ってことしか伝わらないわ!」って

言われました笑

 

愛情もって書いたつもりでしたけど。

伝え方が9割ですね。

 

 

 

まずは、土曜日。

 

名古屋で千葉真一先生をTAPさんで呼ばれて、そこに同行させていただきました。

千葉先生にずっと前からお会いしたかったのですが、このタイミングでお会いできたことが何よりも嬉しい。

 

臨床のこと、そしてセラピストとしての生き方もものすごく参考になりました。

話す中でも本当に人として言葉一言一言が味があるんだなと思いました。

 

千葉先生は肩関節で実績もあり、指導者でもありますね。

 

今の指導の仕方と、従来の指導の仕方で深く考えられ、参考になる話をいっぱい聞きました。

 

 

あ、サインももらいました。

そのあとで、河合さんに小学生ばりの落書きをされましたけどね笑

 

 

 

 

 

f:id:masa-asrin:20170517141759p:plain

 

 

千葉先生! ありがとうございます!!!

 

ここのところは河合さんの落書きのところだったので、少し隠しました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、日曜日。

 

 

さて、河合講師のASRINでのセミナー。

 

 

f:id:masa-asrin:20170517141159j:plain

 

 

経営者としてデイケアを運営しつつ、さまざまな方に遭いながら、

足関節の機能解剖や知識の深さは本当に勉強している。

 

その行動量や考え方はただただすごい。

 

 

河合さんは不器用ですが、

やっぱり熱くて前のめりで、臨床が好きで、人が好きなんだなって改めて感じました!

 

 

 

 

 

 

 

今回のセミナーでもお話をもらったことを少しシェアしますね。

 

 

歩行について

 

 

歩行には腸腰筋の伸長と足関節の背屈がとても大切。

 

足関節背屈してから、股関節屈曲が生まれてくる。

人の歩行は螺旋で作られる。

 

体幹の進展と回旋を入れていかないと螺旋の動きが出てこない。

 

脳血管障害のクライアントさんにおいても、「伸展と回旋がとても大事」

そして反対の上肢のバックスイングを取り入れていかなくてはいけない。

 

 

 

要約すると、歩くときには身体の伸びとひねりの動き自体をまず作ることが大切ですね。

歩きにくいよりも動きやすい環境を整えること。

まずはそちらが大切なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

扁平足について

 

足底腱膜を高めるためにはどうするのか?

ウインドラス機構を支えるが、これは蹴り出しのみ有効。

短趾屈筋   POINT!

小趾外転筋  POINT!

 

ただのタオルギャザーをしても、外在筋の作用が大きくなるため、

もっと内在筋の働きを高めていく必要がある。

 

姿勢としては、膝伸展位にて、足部底屈位にてタオルギャザーが有効

 

 

 

要約すると、タオルギャザーをただそのまま行なってはダメです。

そうではなく、効果的に内在筋を高めていくには、ポジショニングが重要。

 

 

 

って教えてもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

足部って苦手意識をもつことも多いけど、それを払拭するような伝え方。

本当に仕事がしたくなりました。

 

 

あ、誰か「扁平足」か「外反母趾」で悩んでいる人がいれば、

ぜひ声をかけてもらいたい。

 

しっかり分析させてもらって、施術したいです。

 

 

関東で足部で困っているひとは、

河合さんのBPBody Pioneer)へ

 

 

 

 

BodyPioneer株式会社 - BodyPioneer株式会社

 

 

 

 

 

今、ブログを書き始めてほとんどが河合さんのことになっている笑

いろんな人のことを伝えたい。

 

 

 

自分自身、最近よく思うのが、

「人に恵まれている」ってこと。

 

 

昨日もASRIN幹部でビジョンの話をしたいしね。

 

 

 

 

ひとりでは生きてはいけていないし、自分だけができることも限られている。

 

私自身が誇れるものがあるとすれば、繋がり。

 

 

 

 

 

 

ほんとよく出てくるイメージがこれ。

 

 

 

 

 

 

f:id:masa-asrin:20170517141236p:plain

(ネットより拝借) 

 

 

 

 

 

 

そんな感じの日々を過ごしてます!